生徒会部ブログ

放送大学熊本学習センターの若者互助サークル生徒会部です よろしくね

  • 2017_08
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2017_10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. [ edit ]
  2. スポンサー広告

WDW熊本主催の安保関連デモに参加しました他いろいろ。

こんにちは、Oです。最近いろいろと新しい事をしてみようなどと思っています。いやまぁ最近に限ったことではないんですが。
まず9月から職業訓練校に通い始めました。何とか二週目を無事終え、金曜日はぐったりでした。
このまま通えるのかなと少し心配です。
で、土曜日は犬の病院にいったり夕方から親戚の集まりに行ったりなんやかんやで忙しく帰りが遅かったのでこれまたぐったり。
日曜は気を取り直して、午後から学習センターに勉強しに出かけました。勉強、何の勉強?かというと大学の勉強ではなく高校の勉強です。一応高卒認定は取っているのですがいまいち自信がありませんので、数学や英語など高校と言わず中学レベルからからやり直そうかなと。で、数学や英語以外にも「倫理、政経」の本も読み始めました。「倫理、政経」高校の時、全く勉強していなかったこと、最近安保法制関連がニュースなどで話題になっていることもあってこの機会に勉強してみようかなと。まぁこれも新しい事の一つかなと。でもなかなか結構、面白いです。砂川事件、長沼事件とか話題のキーワードも出てきます。統治行為論とか。あと朝鮮戦争→警察予備隊→保安隊→自衛隊の流れとか。なかなか時事的な事柄も知ることが出来ます。まぁこの本が今年の8月に改訂されたばかりというのもあるのですが。
で、それとも少し関係するのですが冒頭のタイトル、WDW熊本主催のデモに参加してきました。

どうして参加したのかというと、見たことはあるが参加したことがないデモ、デモに実際に参加するとはどのような事かという物を知りたかったからです。今回参加したのはWDW熊本主催の戦争法案反対若者デモです。
どうしてこのデモなのかというと、一つは安保関連法案に疑問があること、もう一つは安保関連法案反対デモでは学生中心の「SEALDs」や「WDW熊本」など若者が活発に活動しているので自分も参加してみたいなと思ったことが理由です。
9月13日16時から辛島公園集合でした。
で、この日は熊本だけでなく全国で同時開催的にデモが実施されていました。
DSCN1279_R.jpg
で、実際どうだったのかというと、まず戸惑いました。辛島公園に行ってみたのですが初めて参加するデモにどう関わっていけばよいのかわかりませんでした。辛島公園ではしばらく代表の人や大学の教授などがスピーチをしていました。自分は突っ立って聞いていたのですが、慣れていないのでこれがデモなのかという感じや空気を感じるというよりは集まった参加者の歓声や拍手などをみて圧倒されていました。ちなみに主催者発表でこの日は400人の参加者だったということです。でスピーチなどが一通りあって、それからいわゆる行進という形になりました。主宰スタッフの方が皆さん4列に並んでください。これから通りを歩きますと呼びかけていました。若者は前列に並んでくださいとも言っていました。で自分はまだうまくデモに参加するというか、参加者と一体になってシュプレヒコールを上げるということに戸惑っていました。正直緊張して固まっていました。自分はこんなところにいていいんだろうかなどと考えていました。ちょっと帰ろうかなという考えが頭をよぎりました。DSCN1278_R.jpg
でもせっかく来たのだから、やはりもう少しついて行ってみようと思い、遠巻きに一緒に歩くことにしました。これがそんな時に撮った写真。まだ参加というよりはデモを近くで傍観している気分でした。で、しばらく集団の周りをぐるぐる回って写真を撮ったりしていましたが少しずつシュプレヒコールを上げないまでも集団のと一緒に歩調を合わせて歩くようになりました。少しずつ参加者の空気というか何だかわかりませんが慣れてきました。でそのままふわふわと歩いていると、前の方からから男性がやってきました。その男性は安倍さん頑張れと叫びながら集団と一緒に並んで歩き始めました。主宰のスタッフの方が男性の両側に付いていました。集団と男性は掛け声の応酬をしていました。だんだん傍観している感じから参加している感じになってきました。少し慣れてきたのもあるかもしれません。ちょうどその時、後ろから肩をたたかれました。振り返ると参加者の方がプラカードを手渡ししています。何も持っていなかったので参加者の方が余っているのをくれたみたいです。プラカードを貰ったので思い切って声を出して見ました。意外とすんなり出たのでびっくりしました。そのままプラカードを上げたり下げたりしながらシュプレヒコールを上げながら、これがデモに参加するということなのかとわかったようなわからないような感じで歩きました。
DSCN1281_R.jpg

DSCN1280_R.jpg
そのまましばらく歩き、通りの終わりまできてデモは解散しました。参加者からは歓声が上がっていました。
始め、公園にいたときはただ戸惑いでした。が終わりには参加したという感じを感じました。
自分は解散のあとしばらくいました。すると後ろからプラカードを渡してくれた参加者の方がやってきました。
「プラカードありがとうございました」
「どうも、あ、でもまた来るかもしれないんだったらそれあげますよ」
「そうですね」

いただきました。 

  1. [ edit ]
  2. Oのひとりごと
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:1

管理人のみ閲覧できます

  1. 2015/09/25(金) 22:08:22 |
  2. |
  3. [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます

 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

openuni

Author:openuni
放送大学熊本学習センター若者サークルです。
いつでも遊びに来てください。
参加待ってます。
どうぞよろしく。

最新トラックバック

twitter

生徒会部公式

FC2掲示板

« 2017 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

ブロとも申請フォーム


pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。