生徒会部ブログ

放送大学熊本学習センターの若者互助サークル生徒会部です よろしくね

  • 2017_09
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_11

若者互助サークル生徒会部について よくある質問

結局「若者互助」ってどういうこと?
なにをするサークルなの?
という方も多いと思われるので、良くあるであろう質問をまとめてみました。


Q若者互助サークルってなぁに?
Aその名の通り若者同士で「助け合う」ことを目的として設立されたサークルです。


 放送大学で若者同士が知り合うのって結構むずかしい!
 出会いの場も面接授業やテストくらいしかありませんし、なかなか話しかけるチャンスもありませんよね。
 そんな若い学生達に交流の場を提供し、助け合う環境を作りたい。
 そういう思いからこのサークルは発足されました。



Qなにをするの?
A若者を募ってイベントや学習会を行っていきます。

その目的はよっつ!

1「自主学習が中心であり、登校の必要性の少ない放送大学に交流の場を作り、若者同士が助け合うことができる環境をつくる」
 友人、知人が増えれば、勉強の効率やモチベーションもアップ。
 先輩からのアドバイス、同輩との知識共有、支えあい、助け合う環境を整備します。

 この教科書難しい……面接授業でレポート出されたけど、どう書けばいいの? そんな困ったことも、先輩学生や同級生と教えあえば切り抜けられるかも? 同じ年代、同じ環境の仲間がいれば、楽しさアップ、苦しさダウン。そういった場を提供します。


2「イベントの開催など交流の場を作ることによって、勉強意外の楽しみを提供する」
 外部イベントへの参加、施設の見学、様々な講習会を通して、放送大学受講科目意外の興味関心、楽しさを提供します。
 また、それらに触れることにより、自分の選択コースに新たな発見、知見を得ることができます。
 卒業研究を行うのならば自分の専門分野だけではなく、他分野への理解も必要になることも。
 そうでなくても新しい趣味や面白さに出会えるかもしれません。
 もちろんシンプルな気分転換や暇つぶしにも最適です。

 

3「センターの利用方法、便利な制度を紹介し、よりよい学生生活をサポートする」
 奨学金の申請時期、方法。その他事務手続き全般。
 学習相談の使い方、基礎的なレポート、文書作成の講習など。
 授業の勉強だけはなかなか知ることが難しい、様々な事柄について紹介、広報し学生生活をより快適にサポートします。

 「友達いないし、放送授業は自宅で見れるし……センター行かなくてもいっか~」と思ってると損をすること結構あります! 学習相談や熊大図書館の積極的な利用は卒研や面接授業のレポートを製作する上で大きな助けになります。
 
 
4「放送大学で学んだことを実践し、より役に立つ知識の習得、スキルアップを目指す」
 運営に参加する場合になりますが、イベントの企画、広報誌の作成、企画交渉取材などを通し
 実践的な社会的スキル、能力のアップを目指します。
 とはいえ、基本は楽しみながら。
 「出来るか出来ないか」ではなく「どうやったら実現できるのか」
 を考え、企画を実現していきます。

 外部施設との打ち合わせや、イベントの参加で知り合いや人脈も自然と増えていきます。
 そのまま就職活動や社会勉強にもなりますよ~。
 活動すればするほど、新しいことにチャレンジすることが出来るかも!?



Q具体的にはどんなことをするの?
A活動の柱は以下の三つです。

1・学習会、講習会の開催(月に1回程度)
教授を招いた茶話会、授業ガイダンス。
音楽や写真の講習会、ボランティアなどへの参加。

2・交流会、イベント(月に1回程度)
外部イベントへの参加。見学
食事会、交流会など、遊び、交流が中心。

3・広報誌の発行(隔月で一冊発行程度)
活動報告と広報をかねて、広報誌を製作発行します。


以上の三つに加え、要望などがあれば状況に応じて
プチイベントの開催や、学生のサポート、個人相談、なども承っていきます。



Qメンバー登録しないとイベントには参加できないの?
A必要ありません(一部例外あり)


交流会、学習会、といったイベントへの参加には事前登録やメンバー登録と言った手続きは必要ありません。
飛び入りも大歓迎です!

ただ一部、センター外のイベントへの参加、事前準備が必要なイベント等につきましては、事前の登録や受付、手続きが必要になる場合もあります。その場合ポスターなどでご紹介、ご連絡しますのでご安心ください。



Q運営メンバーと参加メンバーは何が違うの? 運営は何をするの?
A運営メンバーは実際に企画の作成、イベントの実地などを行います。


上記の通りイベント全般は若者であれば登録の必要なく参加、見学を歓迎しております。
運営はその「イベント」を行うために企画を作り、実現に向けて、手続き、問い合わせ、書面の作成と言った仕事を中心に行います。


主な仕事は以下になります。

・企画の発案、実地。
 アイデアをつのり、企画をたてます。
 そしてその実現のために、各種手続き、交渉、書類の作成、下見、内容の決定、広報の作成などを行います。

 難しく書いてますが、基本的にお茶したり、どこかで遊びながらのほほーんと
 「あんなことしたいね~」「こんなことしたいね~」話しあうくらいです。
 自分では些細でつまらないことに思えても。他人の眼から見たらビッグアイデア! になるかもしれません。
 そして、必要としている人がいるかもしれない。
 そんな楽しく学べる夢のある企画をみんなで作っていきます。

 失敗してもOK! むしろ学生のうちに失敗しましょう!
 イベント企画や幹事未経験の方でも部長他メンバーがしっかりとサポートをします。

・広報誌の作成、インタビュー、取材、撮影。
 活動記録、報告、広報をかねて、広報誌を製作します。
 また要望、必要があれば、取材、インタビュー撮影などを行い、広報誌の記事を製作します。

 写真が好きだけど、写真を使える場所がない……新聞記事や雑誌記者に興味があるけど書く場所が無い……。
 そんなあなた! 是非生徒会部で広報製作に携わってみませんか?
 内容についてはメンバーで話し合って決めますが、レイアウトや文面にいくらでも自由なアイデアを生かせます。
 ……事務室に怒られない範囲ですが…。

・データの収集、分析、蓄積。
 活動を通し若者学生の実態調査(どのような要望や意識を持ち、何を必要としているのか?)や
 イベントがどのように役に立ったか、どのような欠点があったかなどを記録にします。
 それらを活用し、更なる、有用な企画の実地に役立てます。

 地味なお仕事ですが、ボディブローのようにじわじわ聞いてくるのがこういったお仕事です。
 もし、なにか困ったことがあれば「こういった前例があるよ」とすぐに差し出せる。
 そんなデータベースの製作も重要な任務です。
 集まったデータの解析はまるで管制室のオペレーターみたいな格好良さがありますよ。

・その他、若者へのサポート活動。社会貢献活動。
 個人的な相談、外部からの持込の企画があれば対応します。
 またこの活動を通して放送大学や熊本学習センター外部への貢献も目指します。

 放送大学をいろんな人に知ってほしい! 放送大学が進路の選択肢として当たり前になる社会を目指したい!
 外部イベントやボランティアに参加する、ただそれだけで放送大学の存在を知ってもらうことができます。
 「放送大学の若いやつらは結構やるぞ」なんて評判になれば素敵ですね♪


・その他、基本的には各自、自由な発想で、活動を行ってもらって構いません。
 ただし、センターや個人、法人に迷惑をかけない範囲に限る。
 公序良俗、法規範、マナーとモラルを守って活動しましょう。





終わりに代えて
「生徒会部」の名前の由来。


 いうなれば、このサークルは、若者中心のなんでもやさん、サークルです。
 若者自身で考え、実践し、改善し、成長していく、させていく
 まさしく高校までに存在していた生徒会のようなことをやっていきます。
 それゆえに「生徒会部」という名前がついているのです。
 でも、本部からもセンターからも正式な要請を受けて、活動してるわけではないので、あくまで部、なのです。

 全日制の大学生が勉強するためだけに学校にきてるかってそんなことはないですよね。
 放送大学で全日制と同じことをやる必要はないけど、
 やっても別にいいじゃないと思う。
 学習センターに「遊びに行く」っていう感覚は大事だと思います。
 
 せっかく放送大学に入ったんだもの、大学生になったんだもの
 やりたいけど、機会やチャンスがなくてなかなかやれなかった、いろんなこと
 
 生徒会部でやってみませんか?
 



<記事担当 部長>
  1. [ edit ]
  2. 初めての方へ
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:0


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

openuni

Author:openuni
放送大学熊本学習センター若者サークルです。
いつでも遊びに来てください。
参加待ってます。
どうぞよろしく。

最新トラックバック

twitter

生徒会部公式

FC2掲示板

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム


pagetop