生徒会部ブログ

放送大学熊本学習センターの若者互助サークル生徒会部です よろしくね

  • 2017_08
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2017_10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. [ edit ]
  2. スポンサー広告

6月22日 「バンク試乗会」イベントレポート

 ええっといまさらなんですが……


 6月22日(日曜日)に 生徒会部企画 第1回 交流会 を開催しました!
 ええっといや、その本当にいまさらのレポートなんですが、テストとか色々で忙しくて……その、ですね……。
 広報誌の方にもイベントレポートを記事として公開させていただいたので、それにあわせて、と思っているうちに遅れてしまいまして……。はい。


 言い訳はともあれ。


 広報誌でも書きましたが今回は部長補(暫定職位)のOくんの発案で熊本競輪が毎月主催している「熊本競輪 バンク試乗イベント」へ参加させて頂きました。
 ブログの方では広報誌では紙面の都合で書ききれなかった事柄や掲載仕切れなかった写真を織り交ぜつつ、このイベント魅力について語って行こうかと思います。




  
 
IMGP2587.jpg
IMGP2590.jpg
IMGP2598.jpg
IMGP2596.jpg
IMGP2599.jpg


 これがバンク! バンクって要するに競技場の自転車コースのことなんです。
 コース内周はまっすぐとしたストレートコース。フルスロットルで飛ばして飛ばして風と一つになったような一体感を感じるもよし、のんびり舗装されたコースを走ってぽかぽか陽気に気持ちよくなるのもよし。
 コース外周は競輪コースの代名詞、傾斜になっています。外に行くほど傾斜は強くなり、なれないうちはそのアンバランスにいつ転倒するかも分からないスリリングなコースを楽しめます。

 一見危険にも思える競技用コースなんですが、実際は道も舗装されており走りやすく、車や飛び出してくる人もいません。なによりインストラクターや救護がしっかりと安全管理をしてくださっていますので、車道よりもはるかに安全に走ることができます。小さい子供も数多く参加していて、毎月定員50人に対して100人以上の参加希望がある人気イベントになっているのだそうです。


 しかも参加費無料でお弁当つき! 一汗かいたあとは美味しいお弁当を無償を頂けるいたれりつくせりのイベントです!




 とはいえ……。それはあくまで晴れた日の話。
 ここで皆さんに大事なことを、話さなければなりません。
 実はね 
 上に掲載した写真は全て五月に下見に行った折に撮った写真なんです

 テヘペロ☆




 で、肝心の6月22日の本番なんですが。


 IMG_4868.jpg


 雨でした。
 はい、しかも熊本学習センターで生徒会部が行った募集での参加者は0でした。
 とはいえ、まあ、当時は発足したばかりでしたし、宣伝期間も短く、いきなりのスポーツ系イベントはやっぱり敷居が高かったこともありましょうし、さもありなんさもありなん。とはいえ、運営のメンバーは三人参加、しかも一人は初参加! ということで実習気分で楽しむことにしました。
 まあ、雨なんですけど。

 ちなみにじつはこの時点で部長15分の遅刻。
 担当者であり、事前に到着していたOくんへ部長権限を振りかざし遅刻をなかったことにして謝り、簡単に打ち合わせ。を始めようとしたのですが書記長Nくんの姿が見えない。何かあったのかと二人で心配していると、部長のケータイがなりました。

 Nくん「すいません……寝坊しました。まだ、家にいます……」

 イベント開始時刻は9時。
 すでに時計の針は9時30分を刺そうとしていました。

 かつて、某鳥人間コンテストでこんな名言を残した人がいました。
「俺の人生は・・・・晴れ時々大荒れ・・・
             イイねっ!! いい人生だよ!!」


 このとき、僕の頭の中ではこの言葉が、土砂降りの雨音をかき消すかの如く響いていました。




 ともあれ。
 あくまで僕達は団体で参加した一般参加者。
 イベントは生徒会部の事情など関係なしに始まります。
 受付も終わり、いよいよバンク試乗イベントが開始されます。
 雨にも関わらずイベント自体への参加者は数十人以上。スタッフも参加者もやる気は満点。熱気は雨脚を吹き飛ばさんばかりです。
 危ぶまれたバンクコースへの出走もゴーサイン!
 雨なんてなんのその、闘志に溢れる猛者達が小雨を掻き分け駆け抜けます。
 その中には、一時間ほど送れて合流した我らが生徒会部のホープNくんの姿も。

 IMG_4876.jpg
 ヘルメットを装備したNくんのりりしい姿。防御力がぐんぐん上昇するのを感じます。

IMG_4885x.jpg
 出走する二人。



 雨、ということで室内イベントも充実。
 速度計ローラー試乗イベントなんかも開催されました。
 
 詳しくは広報紙を参照していただきたいのですが。

 最初に挑戦したOくんはプロに匹敵する81キロ(というか、お手本に限定するならプロの速度を超えました)

IMG_4909.jpg

 この記録に会場は騒然。Oくんいろんな人に話しかけられ賞賛され、ちょっぴりはにかんでいました。



 お次はNくんの挑戦。細身の身体からは想像できない、60キロ後半をマーク。

IMG_4921.jpg

 正直初心者とは思えない走り。後日話を聞いて見たところ昔運動部に所属していたんだそう。
 


 で、最後は部長の挑戦!
「悪いね・・・ヘボパイロットで・・・・エンジンだけは・・・一流のところを見せてやるぜ」

IMG_4937.jpg


 えーっと、正直に言えば記録は60前半とまあまあ。ぼちぼち。成人並みの速度でした。
 が、このローラー、変速がなく正直かなり重いんです。全力で漕ぐこともあって、15秒も走れば息は切れ、足は震え始めます。試乗一回につき大体一分~二分なんですが、たいていの人はその中で1、2回足を止めます、が。
 部長は最後まで足を止めませんでした
 速度記録は伸びなかった、だけど、走り終わった後スタッフの方から頂いた一言は

 「ナイスラン」 

 部長、意地を見せられたでしょうか。
 正直、ラスト30秒は「まわれっ!!回らんかーっ!!」の一心でしたはい。




 一通りイベントを終えて、あとはのんびりタイム。
 雑談しつつ、イベント終了後の取材交渉などを行いつつ、つつがなくイベントは過ぎていきました……。

IMG_4871.jpg

 

 イベント終了後はスタッフの皆さんや、関係者の方々のご好意で、運営についての取材やステージイベントの体験会に参加させていただきました。
 そちらの内容については是非、生徒会部新聞第二号に掲載されておりますので、是非、皆様にお手に取ってごらんになっていただければ、と思います。

 
 競輪、と、聞くとどうしても賭博や一部の人だけが好きなスポーツというイメージが付きまとうかもしれません。
 ですが、その裏には地方自治体による努力、サポーターの応援、様々な情熱があり、また社会貢献の試みが行われています。このイベントも競輪活性化と地域活性、社会貢献のために無償で開催されているイベントです。
 是非こういったイベントをキッカケにそういった先入観を払拭していただきたいなあ。

 そのために、僕達生徒会部も、今後ともこのようなイベントを通して、地方自治体や公益団体の活動を紹介できればいいなあと考えています。

 もちろん、それは目的の一つ、楽しむこと、交流することも目的です。
 
 生徒会部として、バンク試乗イベントへの参加は希望があれば、また来期以降に行うつもりです。
 また、熊本競輪では毎月このイベントを開催されておりますので、興味をもたれた方は是非、個人での参加を検討されてみてください。



 というわけで、ひとまずここらで今回のイベントレポートを閉めさせていただきたいと思います。
 ご拝読ありがとう御座いました。
 
 (記事担当 部長)


























































オマケ
http://youtu.be/bdepB7Ti7Ns
  1. [ edit ]
  2. イベントレポート
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:0


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

openuni

Author:openuni
放送大学熊本学習センター若者サークルです。
いつでも遊びに来てください。
参加待ってます。
どうぞよろしく。

最新トラックバック

twitter

生徒会部公式

FC2掲示板

« 2017 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

ブロとも申請フォーム


pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。