生徒会部ブログ

放送大学熊本学習センターの若者互助サークル生徒会部です よろしくね

  • 2017_10
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2017_12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. [ edit ]
  2. スポンサー広告

星と宇宙と歌のコラム 番外編

 大人の事情によりプラネタリウムイベント、延期になってしまって本当に申し訳ございません!
 とは言ったものの、実は延期の理由って参加者が0だったからなんです(笑

 さすがにテスト前の強行日程は難しかったのかなあと反省しました
 さりとて、目的は達成できなくても、失敗を成功に変える錬金術こそが生徒会部の得意技!
 かきゅうてきなんとかにげいいんをきゅうめいしつぎのイベントにいかさなくては……
 
 僕達は考えました。

 なぜ、人がこなかったのか……。
 広報のミスか、日程のミスか、それともマッチングやターゲッティングのミスか……。

 そう僕達は考えました。

 素敵なカフェで美味しいコーヒーを飲めばきっといい考えが浮かぶ。
 断腸の思いでコーヒーを飲み。
 
 きっとお洒落な服を着ればアイデアが天から降ってくる。
 恥を忍びブランドショップをめぐり。
 
 あるいは異国の情緒を感じればまた違った視点が見えて問題の解決に繋がる。
 慙愧を振り払う如く輸入雑貨店で遊び……。


 そう僕達は決して中止になったからといって遊んでいたわけではないのです。
 真剣に考えていたのです。

 もっともいいアイデアは得に浮かびませんでしたが。
 さもありなん、人生そう甘くない、そうサンマルクカフェで飲んだベトナムコーヒーのようには……。
 あれ美味しかったなあ。
 


 冗談はさておき。
 実際学習センターで、学生さんたちにお話を聞いてみると、興味はあるけど、その日は予定が、テスト前だし……と言った声が多く聞かれました。
 あれぇ? 意外と好評?
 と、すれば、

 テスト終わって余裕ができる期間なら、少しは人が増えるかも?

 そんなこんなで


 プラネタリウムイベントは8月9日に延期することに決定しました。
 別に参加したからと言って、運営に勧誘されたり、プラネタリウムかと思ったらそこは秘密結社のアジト。目隠しされてエレベーターで地下に軟禁され改造手術を受ける、みたいなことは間違ってもないです。気軽気楽なイベントですので、興味のある方は、是非ご参加ください。
 テスト感想会もかねていますので、プラネタの道すがらはのんびり、お話でもしましょう。

 美味しい紅茶もご用意しておりますよw




 さて、謝罪を兼ねた土下座前座はここまで、ここからが本題。





 
 
・・・



 プラネタリウムイベント終了後は二次会でカラオケを催す予定です。
 こちらはオマケイベントのようなものですので、参加は希望者のみになります。
 大部屋を予約しているのである程度の人数までは対応可能と思いますので、テスト勉強のストレスを、思いっきり歌って発散! というのもなかなか悪くないんじゃない?

 とはいえ、プラネタリウムとカラオケ会って、いくらなんでも関連性なさすぎない?
 というツッコミもあるかと存じ上げますので、今回は番外編として、星、宇宙にまつわる歌をyoutubeからちょっとだけ、ご紹介。もし、いい曲だな、と思ったら、CD買ってね★ミ


アクアマリン cosmos


 合唱曲として有名な一曲。ご存知の方もいらっしゃるのではないのでしょうか?
 最近は「少年ノート」という漫画でもフォーカスされました。
 この曲を作ったアクアマリンというグループは主に星や宇宙をテーマにした楽曲を数多く手掛け、天文台やプラネタリウム等のイベントでライブを行っています。現在は自主レーベル、自主制作での音楽制作を中心としているため、なかなか、レコードショップで音源を見る機会はありませんが、公式サイトから、CDを試聴、購入することが可能です。
 個人的なオススメは「天の川のひとしずく」
 

SWITCH 星を見上げて


 うーん平成生まれだともう知ってる人はいないかもしれません……。
 95年ごろの天才テレビくんの主題歌です。星と関わりあるのは、タイトルとサビの一言くらいなんですが。
 この曲を聴くとうっかりジーンダイバーが観たくなりますね。
 うーん、同世代じゃないと分からないネタだ……。
 ちなみにこの曲、カラオケ入って無いです……大好きな曲なんですけどねー。


吉田拓郎 流星


 二年ほど前にテルーの歌で有名な手嶌葵さんがカバーしていた曲の原曲です。
 自分もまた、無常にして無情な世界の一部である。そんなせつなさを思わせながらも、どこか美しさをたたえた名曲ですね。



ランカ・リー(中島愛) 星間飛行

 
 キラッ☆(説明終わり)
 一時期とある界隈では大流行しました一曲です。
 ちなみに作曲されたのはアニメミュージックの世界では有名な菅野よう子さん。
 最近では東日本復興支援ソング「花は咲く」の作曲等をされています。




初音ミク(livetune) ストロボナイツ


 初音ミク、初期の名曲。
 メルトあたりから、なんとなくボカロは肌に合わなくなって、遠ざかっていたのですが、この曲とリラホルンは今でもたまに聴きます。というか、ちょっと離れてる間に特設コーナーが用意されていたり、メジャーデビューしたり、なんかすごいことになってるんですねーボカロ。
 星間飛行とあわせてアニソンかぶりかな、とは思ったのですが、まあ個人的にはエレクトロニカ、ラウンジのジャンルに近いと思ってるので、いいか、と。
 初期の曲は今の流行とは少し毛色が違う気もしますが名曲揃いなので、是非聴いてほしいなあと思います。
 ハトとか。




 以上。
 独断と偏見による星ソング紹介でした。

 あ、某団体などから怒られたりした場合は、記事と動画はただちに削除しますので
 あらかじめご了承ください。






(記事担当 部長)
  1. [ edit ]
  2. イベントコラム
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:0


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

openuni

Author:openuni
放送大学熊本学習センター若者サークルです。
いつでも遊びに来てください。
参加待ってます。
どうぞよろしく。

最新トラックバック

twitter

生徒会部公式

FC2掲示板

« 2017 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム


pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。