生徒会部ブログ

放送大学熊本学習センターの若者互助サークル生徒会部です よろしくね

  • 2017_10
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2017_12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. [ edit ]
  2. スポンサー広告

光の行く先

........





 
ふと空を見上げてほしい。

数千と輝く星がちりばめられた澄み切った夜空が見えるだろうか。

澄み渡るような天の川が見えるだろうか。 太古の人類が思いをめぐらした星座が見えるだろうか。

自動車のヘッドライト 街灯 建物の光 それらが眩しいくらいに輝く場所で何が見えるだろうか。

見えるのは大気の汚れで霞んだ空に光が反射して白いベールのかかった空である。

世界のどこからでも誰にでも等しく絶景が私たちの頭上に広がっている。

なのに私たちは見ることができない。 夜が明るすぎるから。

人類は発展してきた過程で地上の星を手に入れたが夜空の星を失った。

今や都市部で目の覚めるような夜空の星を見ることは困難である。

私たちは二度と夜空の星を取り戻すことが出来ないのだろうか。

私たちは二度と目の覚めるような夜空に思いをめぐらすことが出来ないのだろうか。

そんなことは決してないのだ。

ただ少し光を弱くする 空に光が漏れないように覆いを被せる。 人のいないときは明かりを消す。

そうやって少しずつ夜空が取り戻されてゆく。同時にそれはエネルギーの節約でもある。

大地を感じる 自然を感じる 地球を感じる 宇宙を感じる 

それはあなたが今いるその場所から




記事作成:O

昨日の夜、僕の地域は激しい雷雨で停電になった。
あたり一帯が真っ暗な中でフラッシュみたいに雷が光っていた。
ああ きれいだなと思った。窓からずっと眺めていた。
  1. [ edit ]
  2. イベントコラム
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:0


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

openuni

Author:openuni
放送大学熊本学習センター若者サークルです。
いつでも遊びに来てください。
参加待ってます。
どうぞよろしく。

最新トラックバック

twitter

生徒会部公式

FC2掲示板

« 2017 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム


pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。