生徒会部ブログ

放送大学熊本学習センターの若者互助サークル生徒会部です よろしくね

  • 2017_06
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_08

自転車ってすばらしい 最終回「あなたの自転車の物語」

 みなさんは人間が最初に乗る乗り物ってなんだと思いますか?



 
・・・



 答えは「お母さん」です。
 命が始まった瞬間。人はお母さんの体内にいます。
 守られ、支えられ、お母さんと一緒に移動し、生活します。

 そして、この世に生まれ、やがてハイハイできるようになり、二本の足で立ち上がり、自分の意思で動き回ることができるようになる。
 いつしか、お母さんとの距離は大きくなり、自立して、自分の意思を持って、一人の人間として生きていくようになります。



 では、生まれて始めて自分で操縦することができるようになる乗り物、というとなんでしょう。
 おそらく多くの人にとっては歩行器、三輪車、そして自転車でしょう。
 とくに自転車に乗れるようになること、それは自立の大きな節目になるのではないでしょうか?
 不安定な二輪の車体を自らのバランスでコントロールする満足感、達成感。
 歩きでは適わなかった遠い場所への、一人での、自分の意思での移動。
 そういった事柄を始めて体験させてくれる乗り物は、ほとんどの人にとって自転車ではないでしょうか?

 ちょっと思い出してみてください。
 特に、もう自転車に乗ることがなくなった人たちは……。
 初めて自転車に乗った時のこと。
 自転車に乗るために、何度も練習して、転んで、擦りむいて、泣いて、もうこんなことしたくない。自転車なんて一生乗れなくても構わない。そう思った矢先に、突然自由に乗れるようになった時の感動を。
 「支えてるから大丈夫! 大丈夫だから! 話さないから!」と言われつつお父さんに手を離された恨みとかも含めて、色々蘇ってくるのではないでしょうか?
 そして、乗れるようになった自転車で始めて自分ひとりで行った場所。
 友達たちと一緒に行った場所。
 毎日の通学で供に会った自転車。
 友達やカレシの自転車の後ろに乗った甘酸っぱかったり、ほろ苦い思い出。

 たかが自転車、されど自転車。
 日常の中で自転車から離れていくと忘れていってしまうかもしれませんが。
 案外、思い出が沢山詰まっている。




 大きくになるにつれて、お母さんとの距離がどんどん離れて、一人の人間として自立していくように
 
 バイク、車、電車、飛行機、他の交通網へ、成長とともに生活に合わせて、自転車との距離は離れていく
 
 それはある意味では大人になるということであり、当たり前のことなのでしょう。
 けれど大人になり、いつしか自分の子供が出来たとき、やはりその子供は私たちと同じように、最初はお母さん、そしていつしか自転車と出会い、沢山の思い出を作っていくでしょう。やがてその子供も……同じように。
 命は、人生は繰り返して生きます。
 
 時には離れた母を、年老いた母を、いつくしむように、なつかしむように、自転車にもう一度触れてみるのも良いのではないでしょうか?
 もし昔使っていた古い自転車がまだ残っているのならば、どうか跨ってみてください。傷や汚れの一つ一つを確かめてください。思い出は自分の中だけでなく、モノの中にも宿っています。そこにもまた、あなたの思い出が刻まれているのです。モノは時として、あなたの写し身となるのです。
 そうやって自転車にもう一度出会い、もう一度跨り、もう一度どこかへと赴く時がきたら、そこに新たな思いでが刻まれていくでしょう。



遠い昔に忘れてきた 「あなたの自転車の物語」
今から作っていく 「あなたの自転車の物語」


 どうか、お聞かせ願えれば、僕もまた、その思い出に触れる時
 「私の自転車の物語」
 を刻むのかもしれません。





 というわけで、全4回にわたってお送りしてきた自転車コラム。
 これにて終了となります。
 なんだかすっかりサークルの本来の姿も忘れて、自転車ブログになりつつありますが、次回イベント時にも同じように、そのイベントにまつわるコラムを更新していこうと思います。
 様々な趣味や教養の世界に触れる人を増やす、ほんの少しの一助になることが出来るのならば幸いと思います。


 それではご拝読、ありがとうございました。




自転車ってすばらしい 最終回
「あなたの自転車の物語」



(記事担当 部長)
  1. [ edit ]
  2. イベントコラム
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:0


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

openuni

Author:openuni
放送大学熊本学習センター若者サークルです。
いつでも遊びに来てください。
参加待ってます。
どうぞよろしく。

最新トラックバック

twitter

生徒会部公式

FC2掲示板

« 2017 07  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム


pagetop