生徒会部ブログ

放送大学熊本学習センターの若者互助サークル生徒会部です よろしくね

  • 2017_10
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2017_12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. [ edit ]
  2. スポンサー広告

自主学習のススメ(特にカウンセラーを目指す人のために

 勉強の最中壁にぶつかった時「もっと良い頭がほしい」そう切に願う人は多いだろう。とりわけ面接授業でレポート課題が出された時などは放送大学で学んだ知識だけは些か具合が悪い、今一つ煮え切らない、巧くかけない。そんな悩みを持つ人も多いのではないだろうか。



 
・・・


こんな時こそ、是非利用していただきたいものがある。
そう熊大図書館だ。熊本学習センターでは一定の手続きを行うことで、放送大学の学生証を使って熊大図書館の利用、および図書の貸し出しの恩恵に預かる事が出来る。難しいレポートの資料や、放送大学テキストだけでは間に合わない知識を得るにはこれほど頼りになる施設はない。是非手続きを行い、積極的に利用してほしい。事実、筆者も現在卒業研究に向けていくつかの資料を借りて勉強している。今回は熊大図書館を利用することによる様々な利便性を説明するためにも、その中の一冊を紹介したい。



「カウンセリング・心理療法の基礎―カウンセラー・セラピストを目指す人のために 」(有斐閣アルマ)
金沢 吉展 編

 心理学関連の勉強をあらかた終えた読者方にとっては基礎などいまさら、という向きもあるかもしれないが、侮るなかれ、この本はまさしく基礎を勉強し終えた勤勉な人にこそ、今一つ煮え切らなかった痒い所にジャストフィットするような情報が網羅されている。
 とりわけ、カウンセラーに必要な素質や、その成長プロセス、臨床の現実や、理論の効果について具体的な記述とデータが簡潔に示されているのは特筆に価するだろう。
 実習の機会の少ない放送大学において、心理臨床現場の実際や種種様々な心理療法がどのような経過をたどり、どのような効果を及ぼすのか、理論によっての違いは? 個人によっての違いは? と言った現実的な内容はなかなか曖昧としている。理論ばかりが頭の中に詰まってしまい、実際カウンセラーになったら巧き出来ずに戸惑うのではないか? という悩みを抱いてる人も多いだろう。そんな人の最初の一歩に最適な本である。

 心理学は知れば知るほど理想と現実のギャップに打ちのめされる学問である。試験でマルを貰って、シカクを取って、カウンセラーとして社会にサンカクしたのはいいが、それで巧くいかないというのはバツが悪いというもの。資格取得の後、実際にカウンセラーを目指そうと思ってる方には是非一読してほしい一冊だ。

 
 
 この本を読んで驚いたのは、熊本学習センターで学習相談を行われているT講師にご指導頂いた内容と一致する部分が、かなり多かったことだ。
 というわけで続けて、もう一つ是非利用していただきたい制度を紹介したい。
 もう言うまでもないだろうが学習相談である。
 熊本学習センターでは日替わりで決まった時間に学習相談が開かれている。
 正直なところ、学習相談、と言われても何を相談したらいいのか分からない。一対一は緊張して怖い。と思い、なかなか利用できない方も多いだろう。だが安心してほしい。相手もプロだ。筆者にいたっては「なんとなく話聞いてみたいと思ってきました!」と不躾にも衝動的に学習相談室に入室したというのに、心優しく暖かく丁寧に、お話をいただき、大変有用な知見を与えていただいたことが何度もある。また、学習相談を利用したことが無い後輩を無理やり引っ張って複数で学習相談を受けたこともある。講師によっては個別相談以外にも面接学習に繋がる、様々な試みを行い、学生達の勉強をサポートするために日々研鑽を重ねてくれている。不安がらずに是非利用してほしい。

 たとえば、上記の熊大図書館利用の進めでも書いたように、心理と教育コースの在学生、カウンセラーを目指す人にとって現場の知識やより詳しい理論についての理解、考察は必要だ。そんな時は実際現場の経験もあるT講師のご指導は大変ためになる。
 また、自分の専門コース以外の講師の話も決して無関係にはならない。たとえばカウンセラーを目指す人にとって生理学的な心身相関の問題や心理に関わる法や薬の知識と言った側面も重要になる、また院試や将来に向けた論文を書くためのライティング技術なども重要だ。熊本学習センターには、それらの期待に答える講師陣も名を連ねている。

 レポートテスト、日々の雑事に追われて、なかなか、学習相談や、自主学習に精を出すというのは難しいかもしれない。しかし、大学とは本来、資格や単位、就職のために来る場所だったであろうか? 目的はそれぞれかもしれない。それを否定することはしない。だが、それ以外の楽しみ、スキルアップを目指し知識や経験を積むことは、お金や単位には変えられない満足感と成長を与えてくれる。熊大図書館や学習相談を利用したことが無い方は、これをキッカケに、是非、これらの施設、制度を利用してほしい。


 さて、そんな毎日を楽しんでる筆者であるが、楽しみすぎて、うっかり図書の返却期限を超過してしまった。これで二度目の返却延滞である。考える頭は多少手に入った気がするが、今はそれよりも、下げる頭がもう一つほしい。



記事担当(部長)
  1. [ edit ]
  2. 誰が部長を思わざる(部長のコラム
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:4

  1. 2014/06/13(金) 19:59:28 |
  2. URL |
  3. O
  4. [ 編集 ]
>さて、そんな毎日を楽しんでる筆者であるが、楽しみすぎて、うっかり図書の返却期限を超過してしまった。これで二度目の返却延滞である。考える頭は多少手に入った気がするが、今はそれよりも、下げる頭がもう一つほしい。

ちなみに延長は二回まででしたっけ?
なんか三回目延長しようと思ったらできませんでした。

二回までです

  1. 2014/06/13(金) 20:16:07 |
  2. URL |
  3. 部長
  4. [ 編集 ]
最初の貸し出しとあわせて6週間ですね。
つまり延長は2回まで、です。一度返して、予約者がいなければもういちど借りることができますよ。
もしくは買いなさい。

700番台の書庫

  1. 2014/06/13(金) 23:26:20 |
  2. URL |
  3. O
  4. [ 編集 ]
それとまだ図書館の間取りがよくわかりませんねー
探している本が700番台の書庫にあるらしかったのですが700番台の書庫を見つけることが出来ませんでした。 
書庫って全部二階にあるのですか?
もしかして一階にもあるのかな。


というか受付の人に聞けばよかったんですがなかなか...

  1. 2014/06/14(土) 08:18:17 |
  2. URL |
  3. 部長
  4. [ 編集 ]
地下にも英字本や一部資料がありますよ。あと一部の本、新書、文庫なんかは書庫番号=ジャンル番号とは違う場所にあることもあるので要注意。
もし見つからない時は受付の方に聞くのが一番ですね。重要な文献は内部書庫とかで管理されてる可能性もありますし。

 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

openuni

Author:openuni
放送大学熊本学習センター若者サークルです。
いつでも遊びに来てください。
参加待ってます。
どうぞよろしく。

最新トラックバック

twitter

生徒会部公式

FC2掲示板

« 2017 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム


pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。