生徒会部ブログ

放送大学熊本学習センターの若者互助サークル生徒会部です よろしくね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. [ edit ]
  2. スポンサー広告

謝辞

 本日広報誌を受け取っていただいた皆様方、本当にありがとうございました。
 
 本来ならば、お荷物にもなりますし、無理な勧誘、宣伝は控えてさせていただいているのですが、イベントにご協力してくださる皆様、事務手続きや広報誌の校正、推敲など、甚大なご協力を頂いている事務の皆様のご期待に答えるためにも、今後のイベントをよりよきものにしたい、と、手配りに踏み切らせていただきました。

 広報誌の内容はカジュアルなものですが、一つ一つの記事に、運営部員の努力と心がこもっています。
 試験の合間、勉強の休憩、そんなひとときにほっとした、暖かさを感じていただけるような、そんな広報誌を目指し、作っています。もし、実際にそう感じていただけたのならば、作り手、冥利です。


 放送大学が開かれた地域貢献の場となり、科目のみならない生涯学習の場となり、開かれた学びの場として、よりよきものにしていける活動の一助になるのならば、これ以上嬉しいことはありません。今後とも僕達、熊本学習センター若者互助サークル 生徒会部にご理解ご協力を頂ければ幸いです



 改めまして、本日、広報誌を受け取ってくださった皆様。
 本当にありがとう御座いました。



 感謝!


(記事担当:部長)



スポンサーサイト
  1. [ edit ]
  2. お知らせ
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:0

生徒会部新聞第二号 発刊しました

 本日無事、生徒会部新聞第二号の発行完了しました。
 テスト期間に間に合ってほっと一息胸、なでおろし、です。
 
 今回は前回の二倍、四面の大ボリュームに加えて、折込イベント告知チラシが二枚ついてますよー。
 その代わり印刷費節約のために白黒になってしまったのは申し訳ないかぎりです。
 しかして、モノクロにはモノクロのよさがあるというもの。
 そこは想像力を羽ばたかせ、モノクロ映画の一幕を垣間見るような気持ちで読んでいただけると幸いです。


 でもでも、やっぱりカラー版みたい?
 みたいですか?
 そうですか。
 そうよね!
 


 というわけで、今回は生徒会部新聞第二号のフルカラー版を公開。
 残念ながらプライバシー保護の関係上、顔や名前は伏せての公開となるのですが、デジタルリマスターと着色処理をされ現代に蘇った戦前フィルムを見るような気持ちで、どうぞ、お楽しみください。





  1. [ edit ]
  2. お知らせ
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:0

星と宇宙と歌のコラム 番外編

 大人の事情によりプラネタリウムイベント、延期になってしまって本当に申し訳ございません!
 とは言ったものの、実は延期の理由って参加者が0だったからなんです(笑

 さすがにテスト前の強行日程は難しかったのかなあと反省しました
 さりとて、目的は達成できなくても、失敗を成功に変える錬金術こそが生徒会部の得意技!
 かきゅうてきなんとかにげいいんをきゅうめいしつぎのイベントにいかさなくては……
 
 僕達は考えました。

 なぜ、人がこなかったのか……。
 広報のミスか、日程のミスか、それともマッチングやターゲッティングのミスか……。

 そう僕達は考えました。

 素敵なカフェで美味しいコーヒーを飲めばきっといい考えが浮かぶ。
 断腸の思いでコーヒーを飲み。
 
 きっとお洒落な服を着ればアイデアが天から降ってくる。
 恥を忍びブランドショップをめぐり。
 
 あるいは異国の情緒を感じればまた違った視点が見えて問題の解決に繋がる。
 慙愧を振り払う如く輸入雑貨店で遊び……。


 そう僕達は決して中止になったからといって遊んでいたわけではないのです。
 真剣に考えていたのです。

 もっともいいアイデアは得に浮かびませんでしたが。
 さもありなん、人生そう甘くない、そうサンマルクカフェで飲んだベトナムコーヒーのようには……。
 あれ美味しかったなあ。
 


 冗談はさておき。
 実際学習センターで、学生さんたちにお話を聞いてみると、興味はあるけど、その日は予定が、テスト前だし……と言った声が多く聞かれました。
 あれぇ? 意外と好評?
 と、すれば、

 テスト終わって余裕ができる期間なら、少しは人が増えるかも?

 そんなこんなで


 プラネタリウムイベントは8月9日に延期することに決定しました。
 別に参加したからと言って、運営に勧誘されたり、プラネタリウムかと思ったらそこは秘密結社のアジト。目隠しされてエレベーターで地下に軟禁され改造手術を受ける、みたいなことは間違ってもないです。気軽気楽なイベントですので、興味のある方は、是非ご参加ください。
 テスト感想会もかねていますので、プラネタの道すがらはのんびり、お話でもしましょう。

 美味しい紅茶もご用意しておりますよw




 さて、謝罪を兼ねた土下座前座はここまで、ここからが本題。





 
  1. [ edit ]
  2. イベントコラム
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:0

プラネタリウムイベント延期しました

7月20日に開催予定だったプラネタリウム見学イベントですが、諸事情により延期が決定しました。
代替の日程としては8月9日か10日を予定しております。
近日中にポスターの日程を変更いたしますので、今しばらくお待ちください。



そして8月20日 13時からは講師をお呼びして、尺八の講習会、演奏会を執り行う予定です。
まだ内容については詳細が決まっておりませんが、年齢問わずに楽しめるプログラムになる予定です。
練習用の楽器も用意していただきますので、実際に吹くこともできますよ~。



若い先生もいらっしゃいますので、希望があれば、現代曲等ももご披露くださるかもしれません。
定員には余裕が御座いますので、年齢問わず、放送大学関係の方でしたら、お気軽にお問い合わせご参加ください。


よろしくおねがいいたします。
  1. [ edit ]
  2. お知らせ
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:0

宇宙と星と恐竜のコラム「宇宙人の自由研究2」

キルル……ネリリ……ハララ……
キルル……ネリリ……ハララ……

宇宙人B
「ハラショー! ハラショー! こいつはすごい! すごいよ! 隕石の衝突をこんな間近でリアルタイムで見たのは初めてだ!」

宇宙人A
「6500万光年離れてるし、6500万年前の映像だから、間近でもリアルタイムでもなんでもないけれどね」

宇宙人B
「野暮なことを言うなよ親友。しかしこれはもう駄目だな。この星の生命は絶滅確定。はぁ、せっかく、自由研究の対象になる惑星が見つかったと思ったのにおじゃんかよ。ま、お釣がもらえるくらいイイモン見れたけど……な」

宇宙人A
「そうとも言えないかもしれないよ。地層の元素構成を確認してみる限り……どうやらこの星は過去にも隕石の衝突や大量絶滅を繰り返してる」

宇宙人B
「!? マジかよ? 大量絶滅の後に、あんな、あんな映像に映ってたようなでっかい生き物が繁栄してたってのか? じゃあ、この後も? これからまた進化して再生するって言うのか? こんな小さな星で?」

宇宙人A
「それは見てみないと分からない。時空間通信で今のこの星の様子を見てみよう」

宇宙人B
「にわかに信じがたいがなあ。だが、もし本当なら、次はどれだけでっかい生き物になるのか楽しみだ。そのうち星よりでかい生命に進化したりしてな!」

宇宙人A
「はあ、とにかく時空間通信をしよう。マイクロ・カー・ブラックホールをポイントM217に生成するから、グラビトンレーダーをそこに向けてくれ」

宇宙人B
「はいはい。びっくり映像どーんとこいこい。グラビトン発射っとな」

……

宇宙人A
「すごい、これが今のリアルなあの星の姿なのか……こんなに繁栄した物質文明見たことが無い……」

宇宙人B
「なんだ思ったよりも小さいな……」

宇宙人A
「炭素生命が知性を持ちえるなんて考えたこともなかったよ……あそこに見えているあれは……光学探査機か……? すごい! すごいよ! これは、大発見かもしれないよ! 彼らも宇宙に向けて観測を行ってる! 物質文明が、炭素生命ここまで高度な技術を持ちえるなんて……もしかしたら、もしかすると、こっちからもアプローチがとれるかもしれないよ! すごい!」

宇宙人B
「確かにあの大絶滅からここまで発展したのはすごいけど、なんというか拍子抜けだなぁ。俺はこう、もっとでかくてガオー! みたいなのを想像してたんだが。というか、これはいったいどの生命から進化したんだ?」

宇宙人A
「そういえば……そうだね。光学探査で見たあの大きな生命とは随分姿が違うようだ……」

宇宙人B
「あのデッカイやつらはどうなったんだろうな? やっぱりあいつらは絶滅しちまったのかな? それとも淘汰されちまったのか……なあ、それも調べてみないか?」

宇宙人A
「はあ、夏休みが終わるまでそう時間は無いんだぞ……まあ、いいか、それじゃあ、時空間通信の感度と範囲をあげて、もう少し詳しく、この星の生命について調べてみるとしよう」






  1. [ edit ]
  2. イベントコラム
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:0

Radioactivity

もっとずっと先の話



テーマ : 写真にコトバをのせて    ジャンル : 写真
  1. [ edit ]
  2. Oのひとりごと
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:0

流れ星の正体

流れ星は、宇宙空間に漂う塵が地球の引力にひかれて、大気圏に突入し、大気との摩擦で発光する現象です。

流れ星のもとになる塵は、主に彗星が通り道に残していったものです。

地球が太陽の周り公転する中で、特定の位置に塵が固まっているので、その場所を地球が通るときにはたくさんの流れ星が見えます。これを流星群といいます。

「流れ星に願いをかける」といいますが、1個の流れ星が流れる時間は1秒以下です。あっと思った瞬間に流れ終わってしまいます。

年間を通して毎年一番流れ星がよく見えるのは8月12日~13日のペルセウス流星群です。真っ暗な地域に行けば1時間に数十個見られることもあるそうです。この時期だったら多少は願いをかけやすいかもしれません。

参考文献「宇宙授業」(中川人司)

記事担当NK
  1. [ edit ]
  2. イベントコラム
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:0

明日は熊本学習センターはお休みだそうです。andかいつーでんとーってなんだっぺ

明日は熊本学習センターはお休みだそうです。

電池など備蓄してますか?

停電になった時の為に懐中電灯などの準備は大丈夫でしょうか。

台風が近づいているので確認をすることを勧めます。


  1. [ edit ]
  2. Oのひとりごと
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:0

空飛ぶ尺八

空飛ぶレコードの続き






  1. [ edit ]
  2. イベントコラム
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:0

空飛ぶレコード

次回イベントもそのまた次回もリンクしてる?






  1. [ edit ]
  2. イベントコラム
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:0


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

openuni

Author:openuni
放送大学熊本学習センター若者サークルです。
いつでも遊びに来てください。
参加待ってます。
どうぞよろしく。

最新トラックバック

twitter

生徒会部公式

FC2掲示板

« 2014 07  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム


pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。